COOVA の ストール

DSCF6061.jpg

 

今シーズンからT.T.GARRETにてお取扱いが始まりました、

ストールのブランド "COOVA" をご紹介します。

 

---

 

COOVA (コーバ)

 

布を作るには 手で織るか、機械で織るかを選ぶ
織り上がる布のあり方と、その作られ方にはとても深い関係があると思う
私は、その両方のあいだにあるような 布のあり方に可能性を感じる
使う人が自由に使い方を発見し、 暮らしの変化や、装いにあわせて
ともに成長し続けられるような布


考える人 作る人 使う人 それぞれにとって創造的であるような
そんな布を作りたいと思っている
デザイナー:瀬谷志歩

 

DSC09718.jpg

 

ふたまたストール

 

COOVAの一番人気。

ストールの半分が二重になり、ふたまたに分かれたかたちをしています。

 

DSC06910.jpg


こちらはお色違いのグリーン。

シンプルな無地のコートには、ストールの2色使いでアクセントを付けて。

ボーダーを少しだけ覗かせるのもオシャレですね◎。

 

DSCF5947.jpg

 

3種類のテキスタイルの組み合わせで、

日々の気温やシーンに合せてアレンジを楽しめるデザイン。

全4色展開ですが、どれも落ち着いたカラーの組み合わせで使いやすいですよ。

 

DSC07241.jpg

 

ウールシャンブレーのタッセルストール

 

甘目に織られたシャンブレ―ウールはとても柔らかで、軽くて温かな巻き心地。

マスタード×グレーの組み合わせや、ころんとしたタッセルが可愛いです。

対角線折りでふわっと巻いたり、大きく広げて肩を包んで巻いても素敵。 

 

 

ポシャギストール

 

テクスチャーの異なる2種類のシルク糸とウール糸を使用しています。

織り重ねることで深くなる色合いや 布の陰影が美しい、こだわりの一枚。

スクエア型なので、斜めにたたんでショールのよう肩に羽織っても◎。

上品な無地ストールは、洋服のスタイルを選ばず長く愛用していただけます。

 

---

 

布の作り方から使う人の暮らしまで考えて作られる、COOVAのストール。

一枚持っているだけでコーディネートの幅がぐっと広がりますよ。

 

○ COOVA  WEB SHOP商品ページは こちら

 

pas de calais 大人な レザージャケット

DSC02419.jpg

 

pas de calais のシープレザージャケット。

 

とても軽くて柔らかなシープレザーを使用しているので、着心地抜群です。

バランスのよい長めの丈感や、ほどよくフィットしたシルエットが女性らしいです。
 

DSC02379.jpg

 

脱いで手で持ち歩いても軽くてしわになりにくいので、

一日の気温差の激しいこの時期は特におすすめです。

 

袖口の長めのリブニットが冷たい風から守ってくれるので、

これからの寒い季節にも暖かく着ていただけます。

 

DSC02349.jpg

 

DSC02345.jpg


羽織ったときに見えるドットプリントの裏地もポイントに◎。

 

長く着ていただける一枚になること間違いなしです。

 

 

○ pas de calais  WEB SHOP商品ページは こちら

 

新ブランド ASEEDONCLOUD

P2180211.jpg

 

今シーズンよりお取り扱いがスタートした

ASEEDONCLOUD (アシードンクラウド) をご紹介します。

 

---

 

ブランド名は、デザイナー玉井 健太郎氏が子供のときに

初めて創作した絵本の名前 (くもにのったたね)に由来しています。

19世紀後期〜20世紀初頭の写真に見られるような、古い作業着の美しさを生かしながら、
その美しさの裏にあるアイデンティティーに、デザイナーのウイットとユーモアを

織り交ぜてデザインされています。

素材は天然素材をベースに、時には時代観のあるものを、
また時にはアンティークから再現したものを使用しています。
コンセプトとして、毎シーズン様々な職業のライフスタイルから

インスピレーションを得て、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めています。

 

 

DSC00428.jpg

 

winter linen Tuareg One-Piece

 

リネン特有のカラーリングと質感で、秋冬向けに起毛をかけたウインターリネン。

アルジェリア、マリ、ニジェールなどを中心に生活している トゥアレグ族の民族衣装から、

分量感と布を羽織ったようなイメージをデザインソースとした一着。

ケープ下から覗く 美しい配色のレースベルトがアクセントに。

クラシカルなディティールや、着る程に風合いの増すリネンの素材感が魅力です。 

 

 

DSC00461.jpg

 

winter linen Csangos Dress

 

同じくウインターリネンのシリーズより、

何世紀にもわたり、地理的条件と政治によって外部から隔絶されてきた

ルーマニアの少数民族チャーンゴーの民族衣装や、軍物(ドイツ軍)の

メディカルワンピースをベースにデザインされたワンピース。

 

DSC00481.jpg

 

大きなくるみボタンがポイントのバックスタイルが印象的です。

医療用服によく見られる前後ろ両方着られる2WAYで、

ワンピースとしても羽織りとしても着ていただけます。

 

P2110779.jpg

 

こちらのソックスも、ASEEDONCLOUDの人気アイテムの一つです。

足元に彩りを与えてくれるポップな配色と、素朴でナチュラルな風合いが可愛い。

毎シーズン、シーズンカラーの糸を使用して、軍手や足袋などを製造するファクトリーで

生産しています。

一見シンプルですが、一足に7から9本ほど違った糸を使ったこだわりのソックス。

コットンベースなので締め付けが少なく、柔らかで抜群の履き心地です。

 

 

 

 

DSC00511.jpg

 

ワークウェアラインとして「Handwerker」(ハンドベーカー) も展開しています。

 

basic shirt

 

ハンドベーカーの定番にしている白シャツ生地は、

原料の良さとシャトル織機で織られた大変貴重な生地。

ブランドとして最もベーシックなシャツは、 第二ボタンの位置を高くして、

第一ボタンを外してもカジュアルになりすぎないようにしたり、

胸ポケットを大きめにして道具が入れやすいようにしたりと

シンプルながら随所にデザイナーのこだわりを感じるデザイン。

清潔感のある白シャツは、お仕事に、お出かけに、日々の生活に欠かせない一枚。

 

DSC00519.jpg

 

ハンドベーカーのラインナップにはすべて紙パッチが付けられています。

もちろん外して着用しても良いですが、付けたままにしておき、

着る度に味が出てくるのを楽しむのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

○ ASEEDONCLOUD WEB SHOP商品ページは こちら

 

 

“tambourine”のainaシューズ

P2080988.jpg

 

ミナペルホネンの代表的な刺繍柄 “tambourine”のainaシューズ。

 

毎シーズン素材と配色を変えて継続されており、

今シーズンも新しい素材とカラーが増えました。

 

P2090006.jpg

 

人気のリネン素材タイプにも新色が登場し、

ホワイト、ベージュ、ネイビー、ブラックの4色ございます。

 

 

 

 

DSC09251.jpg

 

また、これまでに無かった光沢の美しいシルクサテンのアッパーを使用したタイプが登場。

綺麗めな印象のこちらは、普段のお出かけにはもちろん、

パーティなどのオケージョンにもおすすめの一足です。

 

 

 

 

DSCF5858.jpg

 

どちらのタイプも、

素肌に心地よいクッションのきいた柔らかいレザーのインソールで、

履き心地の良さは間違いなしです。

 

 

 

 

DSC05728.jpg

 

「いつも、常に、ずっと」という意味の名のとおり、

どんなスタイルにも合わせやすく、

日常のあらゆるシーンで大活躍してくれるので、

いつもそばに置いておきたい一足です。

 

 

 

P2090020.jpg

 

新色が出るたびに、

ついつい欲しくなってしまう“tambourine”のainaシューズ。

 

お色違いで、その日の服装や気分に合わせて、

コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

○ aina シューズ WEB SHOP商品ページは こちら

 

mature ha の 帽子

P2040924.jpg

 

こんにちは!

すっかり暖かくなり、日差しがきつくなってきたので、

帽子がかかせない毎日になりましたね。

 

今年も、人気のマチュアーハの帽子がたくさん入荷しました。

 

DSC05847.jpg

 

こちらは、一番人気で定番の「BOXED HAT」。

 

上品な細めのグログランリボンがアクセントになっています。

シリーズの中で一番ブリム(ツバ)の長い11cm blimは、

ツバが広いので、紫外線対策はバッチリです。

 

 

DSC06117.jpg

 

首の後ろもスッポリかくれるので、安心です。

また、女性らしい印象のコーディネイトにおすすめです。

 

 

 

DSC05733.jpg

 

こちらは、同シリーズで、ラインが入っているデザインが特徴的な帽子です。

同色の縁取りがアクセントになっています。

カラーは、ホワイトとブラックの2色ございます。

 

DSC06003.jpg

 

くるんとカールを描く7cm blim(ツバ)は、

紫外線対策にも程よく、

ガーリーからマニッシュまで幅広いコーディネートに合わせていただけます。

 

P2040948.jpg

 

小さな箱にすっぽりと収まってしまう「BOXED HAT」。

収納にも困らないのが嬉しいですね。

また、箱入りなので、ギフトにもおすすめです!

 

DSCF8046.jpg

 

とても軽くて、持ち運びに便利で、

気取らずデイリーに使える万能な帽子です。

折りたたんでバッグにも入れられるので、

旅行やリゾートシーンでも大活躍すること間違いなしです。

 

キメ細かくてソフトなペーパー素材なので、

その日の気分にあわせ、

つばの折りかたやシワを好みの雰囲気に変えて、

さまざまなコーディネートを楽しめますよ。

 

DSC05019.jpg

 

リネンロープをくるっと巻いたシンプルで可愛いラフィアハット。

深みのあるインディゴに生成りのロープが夏らしいデザインです。

きれい過ぎずカジュアル過ぎない雰囲気で、

コーディネートの幅も広がります。

 

DSCF5935.jpg

洗いざらしのジュート素材で仕立てた、

通気性バツグンの軽くて涼しい被り心地のワークキャップです。

ツバ付きでボーイッシュになりがちなワークキャップですが、

ドレープのきれいなスカーフを柔らかく巻き付けてあるので、

フェミニンな雰囲気になります。

 

素材やかぶり心地にとことんこだわり、

ひとつひとつ手作りされた、マチュアーハの帽子たち。

 

いろんなタイプがありますが、お好みの素敵な帽子が見つかるといいですね!

 

http://www.tt-garret.com/fs/ttgarret/c/matureha

 

mina perhonen 皆川明氏がご来店くださいました

 

皆様、GWはいかがお過ごしでしょうか?

 

先日、Alte FOTOS(夙川店)に

mina perhonenのデザイナー 皆川明氏がご来店下さいました!

 

 

 

 

お店のファブリックパネルに 素敵な鳥の絵を描いていただきました。

 

ペン先が滑らかに生地の上を走り 鳥がうまれ飛び立ちましたよ。

 

 

 

chouchoのハンカチには、お花のドローイングを。

皆川さんの筆づかいに一同見とれていました・・

 

 

DSCF5655.jpg

 

スタッフとの記念撮影

 

遠い所ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

everlasting sprout (エバーラスティングスプラウト)チュール生地に筆記帳の植物刺繍

 

everlasting sprout  チュール生地に筆記帳の植物刺繍 シリーズ

 

18春夏コレクションで目を引いたエバーラスティングスプラウトのチュール生地に筆記帳の植物刺繍シリーズ。

DSC01806.jpg

ユーカリ、マーガレット、ヘデラベリー、ミモザを観察した筆記帳をチュールレースの刺繍に落としこんだオリジナルテキスタイル。

チュールにオレンジ糸で刺繍を施したファブリックはどこかノスタルジックな雰囲気をかもし出してとっても素敵です。

 

t.t.garretではブラウス、ワンピース、コート、など7アイテムをセレクト。

 

DSC07568.jpg

 

先日入荷したボレロブラウス。衿元をカギホックで留める使用で、きちっと感を演出できてちょっとしたお出掛けに!

 

DSC01759.jpg

 

着心地の良いリネンと組ませた刺繍コートは3シーズン使えて便利そう!

 

DSC05557.jpg

 

DSC07587.jpg

 

ぜひ、今シーズンのワードローブに加えて頂きたい商品です。

 

 

 

 

 

雑誌に掲載されました STORY 2月号

 

あけましておめでとうございます。

 

いつもホームページ見てくださりありがとうございます。

今年も素敵な商品をご紹介していきますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さっそくですが、先日発売されました、STORY 2月号で Altefotos (夙川店)が紹介されました。

 

 

 

イケメン写真家の前 康輔(マエコウスケ)さんが東京から来て下さり、素敵な写真を撮っていただきました。

メイクさん、ライターさんもありがとうございました。

 

 

 

それでは、皆様にとって幸多き年となりますように!

 

mina perhonen 2017-18 autumn /winter collection 『火と花たち』

mina perhonen 2017-18 autumn /winter collectionの

入荷が本格的に始まっています。

 

 

今回のテーマは『火と花たち』

Le feu  et  les  fleurs

 

自然に従い、学ぶ。

火を囲み、思いに耽る。

 

 

陽の光の中で花を飾り、夜には暖炉に薪をくべる。

 

 

ろうそくの火を灯したように暖かく、優しく咲く花。

過ぎゆく時を花の姿や匂いと共に記憶する。

 

 

日はひと時も形をとどめず、情熱的に咲く花のように。

 

 

想像は無限に広がり、心に火と花を灯せるように。

 

 

 

 

mina perhonen 2017-18 autumn /winter collection

http://www.tt-garret.com/fs/ttgarret/c/minaperhonen-all-17aw

 

 

夏の必需品 かごバッグ

 

 

夏の定番バッグと言えば、やっぱりかごバッグ。

持っているだけで季節感が出て、コーディネートのアクセントにもなるので

ひとつは持っておきたいアイテムです。

 

今回は、Bilitisからたくさん出ているかごバッグの中から、

特に取り入れやすそうなものをいくつかご紹介します。

 

 

 

 

Big Straw Basket

今シーズン初登場の新型バッグ。

左右に揺れるリボン結びが可愛いデザインです。

細いストローで密に編まれており、キメが細かく上品な素材感。

独特の扇形のフォルムでたっぷりの容量を確保。

型崩れしにくく、入れ口が広くて荷物の出し入れがとてもスムーズです。

 

 

持ち手と入れ口を布帛で覆ったデザインは、持ち心地もよく、

カジュアルからエレガンスまで幅広いスタイルにマッチします。

さっとショルダー持ち出来て、夏のお出かけに手頃なサイズ感です。

 

 

 

 

Column Shaped Straw Purse

こちらもストロー素材を使用した新作かごバッグ。

円筒型のフォルムがユニークで、なかなか他では見ないデザインです。

 

 

もちろん入れ口は巾着仕様で安心。

グログランリボンが可愛いワンポイントに。

スマホや長財布、ハンカチなどの必需品を入れて、

荷物の少ない日のお出かけや旅行のサブバッグにも最適。

 

 

 

 

New Woven Bag (L)

Bilitis定番の、ペーパークロスを糸状にしたものを手編みしたかごバッグ。

ソフトな素材で気軽に持ちやすく、普段使いにぴったり。

こちらのLサイズは収納力も抜群です。

 

 

New Woven Bag (M)

ほどよい大きさのMサイズは毎年一番人気です。

ちょっとしたお出かけなら、この大きさでも十分。

 

 

New Woven Bag (S)

必要最低限のものしか持ち歩かないという方には

小ぶりなSサイズが可愛くておすすめです。

 

ちなみに、3サイズともに内ポケット付きで実用性も◎。

 

Bilitisのかごバッグは、上品でナチュラルになりすぎず、

きれいめにもカジュアルにもよく似合い、

ワンポイントのリボン使いで上品さもプラスしてくれます。

ぜひお手持ちのバッグに一つ加えてみてはいかがでしょうか?

 

Bilitisの商品は こちら からご覧いただけます。